ドライブスルーで墓参り?変わりゆく冠婚葬祭マナー

お墓参りもドライブスルーでなんて、変わっていく冠婚葬祭のマナー

つい忘れがちになる冠婚葬祭のマナー

みなさん、日常暮らしているとほぼ気にすることの無いことですが、突然にやってくるとあわててしまうのが冠婚葬祭です。
いざというときのために、日ごろから冠婚葬祭のマナーはしっかり覚えておいてください。
冠婚葬祭といえばお墓参りもそういった行事に入りますが、昔からのしきたりやマナーもあるのでこれらも覚えておかないととても恥ずかしいことになるので注意が必要です。
お墓参りはお葬式などに比べるとあまりきちきちな決まりごとはないのですが、やはり故人を敬う行為なのでそれなりのマナーは必要になります。
たとえば服装は特に定めはありませんが、お参りの仕方やお墓にお供えするものなどにはマナーがあり、キチンと守らなくてはいけません。
やはり節目節目に先祖を弔うものなので大事な行事といえますし、昔から脈々と受け継がれているものなのできちんとお参りしたいものです。
しかし時代の流れといいますか、お墓参りに対する人々の考えも変わってきているようで昔とは変わったお墓参りの仕方も登場しています。
一番変わった例としては車に乗ったままお墓参りが出来てしまうドライブスルーでのお墓参りが登場していてそれに賛同している人が多いようなのです。
理由は体の不自由な人でも車に乗ったままでおまいりが出来、手軽に済ませることが出来るというのが主な理由のようです。
このように時代の変化でお墓参りの意識にも変化が見られるようなので、このサイトではお墓参りや冠婚葬祭のマナーの変化について調べてみたいと思います。

今は墓参りもドライブスルーでOK変化している冠婚葬祭のマナー

我々の日常の生活ではほとんど気にすることが無いですが、突然やってきたときに忘れがちなのが冠婚葬祭のマナーですね。 沢山あることではないのでつい忘れがちになりますが、覚えておかないととても恥ずかしいことになってしまうのでキチンと覚えておきたいものです。

お墓参りにもきちんとしたマナーがある

お墓参りはお葬式に比べて、昔から服装的にはあまりうるさくなかったものですが、お参りの仕方や作法、お供え物の種類などはしきたりがキチンとあって、それを守るのがマナーとされてきました。 お盆や区切りのときなどに必ず行なうというのもしきたりのひとつですね。

ついにはドライブスルーでお墓参り

そして、昔はとても大事にされていたお墓参りですが、ついに時代の波といいいますか、一風変わったお墓参りが登場しています。 車に乗ったまま参列でき、ご焼香まで出来てしまうドライブスルーによるお墓参りが登場しており、さらには賛同している人も数多くいるというのです。